生まれながらの貧乏 



私が生まれ育った家は、いわゆる貧乏。

小学生の頃は周りの家の人達からも
同級生達からも

sakyou家は貧乏

という目で見られていたと思います。

私は一人っ子だったので
食べるのにも困るほどの貧乏を経験したわけじゃありませんけどね。

けっこうな田舎で
ほとんどの同級生のお家は
本宅とは別に離れまで付いていて

蔵まであるお家も多かったです。

もちろん本宅も離れも大きな二階建てで
車もカラーテレビも普通になりつつあった時代に

我が家は平屋で車も無し、テレビも白黒

そんなあたりの貧乏ネタをいじられていた記憶があります。


その頃から私に染み付いた貧乏というシミが
今になっても消えてくれない

なんて思ったりもしたけど、

そうじゃない!

本当は分かっているのだ。
どんなに夫が稼ぎまくっても
手元にお金が残らないのは

すべて私の無駄遣い癖のせいであろうこと・・


100万もする下着セットをローンで買ってみたり
株やFXで家族や人様に言えないくらいの損失を出してみたり

お金に余裕がないから保険を掛けないでいた車で事故を起こし
ますますお金に困る悪循環・・・


私は人としてダメな部分が
群を抜いているのであろうか・・

いや、私に貧乏神がとり憑いているのかもしれない。



考え方と行動で
何としてもこの厄介な貧乏神を追い払わねば


私に安定した老後はやって来ない!




 応援クリック頂けたら嬉しいです。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ    
..........................................................................

スポンサードリンク
 


Posted on 2016/02/13 Sat. 08:05 [edit]

CM: --
TB: --

top △

2018-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30