こんなはずの明日

ARTICLE PAGE

夫の年金事情と管理するお金のこと



結婚して以降、年金はずーーーっと未納のままだった夫。

私は諦めていたのです。

でもここへきて10年以上の納入で受給できるとなり
調べてみましたよ。

そうしたらざっと月額35,000円ぐらいになると判明。

私はあっても20,000円ぐらいだろうと思っていたので
少しアテにする気持ちが湧いてしまったのも事実。

ありがたいのは親ですね。

夫の両親が掛け続けていたのですよ、16年間。

家業を一緒にやっていたからでもあるのだけど
よくぞ真面目に払い続けてくれました。

その後、厚生年金がちょこっとあるのでこの金額なんですが

チョット待って!

これって私が悪くないですか?
私がちゃんと考えて払うことを訴えていれば
夫も未納のままにしなかった可能性があります。

なんか夫の両親に負けた・・・そんな感じがします。

自分で自分の首を絞めた・・・そんな感じがします。



まあ過ぎたことはしょうがない。
これからのことを考えましょう。


夫はもう受給できる年齢に達しているのですが
このまま70歳まで繰り下げて受給を遅らせれば

受給額は月額で48,000円ぐらいになる見込みなのです。
(あっ、あんまり詳しく調べてないので少しは違いがあるかも・・)

ここからは夫の判断ですかね~

今はまだ仕事をしてますし
夫はわりと長生きの家系ですし
延ばしてもいいような気がしますが

ま、私は受給額の違いだけ入れ知恵しておこうと思います。


そしてこんな家計管理のダメな私だからか
最近夫がお金のことを全てオープンにしなくなりました。

元々の本業の方は今でも私が管理しているのですが
副業として始めて本業と同等になりつつある仕事の売上げ金は
私の手元に渡らなくなったと言いますか・・・

信用が無くなったのでしょうかね~

私も少なからず身に覚えがあるので
(投資の失敗とか日々の無駄遣いとか投資の失敗とか)


とりあえず私は私で
夫に内緒で蓄えていこうと決意している今日この頃です。





 応援クリック頂けたら嬉しいです。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ    
..........................................................................

スポンサードリンク