こんなはずの明日

ARTICLE PAGE

家族間のお金のやりとり



私が子供達から家政婦として雇ってもらおう
という発想がなぜ出てきたかと言いますと

長女が完全に家事を放棄する発言をしてきたからです。

自分のやりたくないことはお金で解決するそうです。

大学に入って2年間は自炊してたんですよね。
毎日お弁当も作って持って行ってたようだし。
だからできないわけじゃない。

将来の仕事がはっきりしてきて
忙しくなって

家事のために仕事を中断するということが
煩わしくなったのか
元々の面倒くさがりが完全に開花したか(笑)

将来の家事はどうするのかと
何度か聞いたことがあって

プロにお任せする、と即答しました。

このまま長女が結婚せず同居が続いたら
もしかしたら私が代わりにやり続ける?

それはちょっと勘弁してほしいわ~

みたいなところから

きちっと報酬をいただければ
私もできるうちはやる気になるかな、と思いまして


先のことは分かりませんけどね。

子供達みんな結婚できるかもしれませんし。

まあでも長女は結婚するなら家事のできる男の人か
長女の収入が高ければ専業主夫できる人と結婚するか
完全家政婦付きの生活にするか

そんなところのような気がしますが
結婚してみたら案外自分でやっちゃうかもしれないしね。


とにかく子供らが結婚せずに
実家住まいとなった場合のことは考えておかなきゃ
と思ったのが家政婦発言の理由です。

私が年を取ったらみんなでお金を出し合って家政婦を雇うか
次女を家政婦として雇う手もあるな、とか

いろいろ考えてみるけど

私の中の奥底の本音は、
みんな家庭を持って幸せになってほしい。


昨日、次女は久しぶりに生活費として1万円出してきました。

少ないし、この甘えっぷりはいかんよね~と思うんですが

毎月生活費として3万円入れてくれている長女は
面白くないんじゃなかろうかと聞いたら

長女は家事を一切しないので
家事をやる妹とは差があって当然と思っていたようです。

いやいや、立場が違い過ぎるから!

次女は4人家族なのよ。分かってる?

いえ、それを許してる私が甘いのです。
毎月一定額を入れさせる方向で只今交渉中。


長女の仕事は忙しくなり
締め切りにも追われているので
現在は次女が夜とか週末とかに手伝って副収入を得ております。

前は夫の仕事を次女が手伝って収入を得ていた時期もあります。


私が家族から報酬をもらうという考えも
じゅうぶん有りなのだと思えます。


都合のいいだけの存在にはならないぞ。



娘達の様子をうかがいながら自分の立ち位置を決めよう

と思う今日この頃・・・





 応援クリック頂けたら嬉しいです。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ    
..........................................................................

スポンサードリンク