こんなはずの明日

ARTICLE PAGE

ネットの世界に生きる息子2人



紅白歌合戦は見ないという人でも
去年の紅白で小林幸子が復活したという話題くらいは
耳に入っているんじゃないかと思いますが

私は紅白見てないんですけどね
金スマで小林幸子さんの復活劇を取りあげてるのを見て感じたこと。

ネットの世界で生きていると言っても過言ではない若者は
私が想像してる以上に多いのか、ということ。

ネットの世界の人達が小林幸子さんをどん底から引っ張りあげてしまったような印象。

(もちろん彼女の実力と人間性がなかったら実現はなかったでしょうが)


たぶんネットはネットで楽しんで
リアルな生活もそれなりに楽しんでいるという人も
多いのだろうとは思うんです。

でも私の2人の息子を見ていると
いろんなことが不安にならざるをえない・・・って感じです。

毎日がネットゲーム三昧で
リアル生活での充実が一切無い。

すでに社会人の長男は年に4~5回帰省してくるんですけども
実家に帰ってもずぅーーーーーっとPCの前にへばりついてますよ。

何のために帰ってきたんだ!

って言いたくなるくらいにね。


次男も学校に行っている時間以外は同じ状態なんです。


これってやっぱり子供の頃からの親の躾なのでしょうか。

いろんな面でゆる~~~い私の躾が成ってなかったのだと
落ち込むことも多かったのですが

過ぎたことを今落ち込んでばかりいても
自分が壊れてしまいそうだと感じて

最近では、なるべく開き直って

結婚しないならこんな人生も有りかな。

と思うようにして自分を慰めている今日この頃です。


もうね、ハードルを下げるしかないです。

他人に迷惑をかけなければOK!   てね。



こんな息子達が将来
結婚するなんて言い出したりしたら


私、泣いちゃうかもね。





 応援クリック頂けたら嬉しいです。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ    
..........................................................................

スポンサードリンク