現実逃避先は少女マンガ 



長女がブックオフオンラインで大人買いしたコミック。


天は赤い河のほとり


篠原千絵さんの 天は赤い河のほとり 全28巻。


漫画は久しぶりに夢中になって読み切りました。

内容は細川智栄子さんの 王家の紋章 に似たもので

日本の普通の女の子が紀元前の
古代ヒッタイト帝国に行っちゃって
王子と恋に落ちるという話。

最後がハッピーエンドなのが良かったですね。


私は自分の家庭があまり幸せとは言えなかったからか
漫画でもTVドラマでもハッピーエンドにこだわっていた気がします。


小学生の頃からずぅーーーーーっと漫画づけの毎日でしたが
結婚して子供が出来たあたりから漫画の世界から
徐々に遠のいて

あんなに漫画だけ、と言っても過言ではないくらいだった私の生活から
ほとんど漫画の存在が消えたと言えるくらいまでになりました。


家庭ができて趣味が遠のくというのは
当たり前のことかもしれませんが

私にとっては、漫画は現実逃避先でもありましたので
そんな漫画が必要でなくなるくらい
夫との生活はそれまでの不安から解放されるものでした。


残念ながら父と母は
私をいつもいつも不安にさせる存在でしかなかったのです。



これからは不安から逃避するための手段ではなくて

老後の楽しみの一つとして漫画をそばに置くのもありですね。




今回、王家の紋章を検索してて分かったことですが

作者の細川智栄子さんて現在81歳なんですって!

一緒に描いてる妹さんも76歳。


すごいな~
私も頑張らなくちゃって思いましたよ。




そしてね、
現在王家の紋章は60巻まで出ているのですけども

細川さんが最終回を描き終えたら

私、王家の紋章を全巻、大人買いします。


それが出来る経済状態になってみせると決意したのですわ。


そんな今日この頃。。。





 応援クリック頂けたら嬉しいです。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ    
..........................................................................

スポンサードリンク
 


Posted on 2016/06/06 Mon. 10:33 [edit]

CM: --
TB: --

top △

2018-05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31